品種 7月 8月 9月 10月 11月 特徴
デラウェア       種なしぶどうとして古くから親しまれ、一番最初に出荷される。
種なし巨峰       巨峰より少し肉質が緊まっているが、デラウェアに続いて出る。大玉品種
藤稔       最も巨大で肉質はやや軟らかいが種がなく食べ易い。巨峰程の濃厚な感じは無いが人気が高い。
種なしピオーネ       巨峰とマスカットの交配種。果肉は巨峰より硬めで糖度が高い。
紅富士       肉質は軟らかく、多汁で巨峰とほぼ同等の大きさで赤色系の中では人気が高い。
巨峰       ぶどうの王様と呼ばれ一番人気が高い。甘味も強く肉質も中程度で食べ易く栽培面積も一番多い。
シャインマスカット       種なしで果皮が薄くてやわらかく、皮ごと食べられる。
マニキュアフィンガー         女性のマニキュアを思わせるブドウ。コリコリした食感で皮ごと食べる人気品種!
ロザリオビアンコ       肉質は崩解性でやや緊まり多汁。上品な味で極上。糖度も高く、巨峰に続く人気品種。
甲斐路       肉質は崩解性で緊まっているが多汁である。果皮と果肉は分離しないので皮ごと食べると良い。
ベリーA     成熟すると甘味、酸味のバランスも良く人気もある。赤ワインの原料としても有名。
甲州     種のところの酸が強いため、噛まずに飲み込むように食べると良い。白ワインの原料としても有名。